自社株の相続による分散・株価の
上昇等の
リスク・お悩みから解き放ち

「百年」その先の
企業存続のための

攻めの自社株・
事業承継スキームを

お伝え致します。

image image
image

Newsお知らせ

スキーム実績200社超

当法人は、非上場企業の株主が保有する株式(自社株)並びに関連する不動産に関し、様々な問題や 悩みを抱える個人・法人に対し、自社株及び不動産の専門家である司法書士・税理士弁護士・行政書士 ・土地家屋調査士・宅地建物取引士・不動産鑑定士等が総合的なマネジメント及び正しい知識の提供 等をしつつ、常に情報を共有することにより相談者の不安や労力を取り除き、非上場企業の事業が相続に関する紛争・ トラブル等に巻き込まれることなく円滑に承継され、将来に亘り存続・発展し続けるお手伝いをさせて頂いております。

自社株・事業承継について
以下のようなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 様々なセミナーに参加したが、具体的にどのようにすればいいのかわからない…

  • 持株会社に自社株(100%)を保有させたが、今後持株会社の株価上昇が心配だ…

  • 事業承継の提案を受けたが、莫大な借入れが必要であったり現実的に実行が難しい…

  • 親族に後継者がいない為、役員(従業員)に会社を引き継がせたいが、金銭的負担が軽い方法を探している…

  • 自社株が大勢の親族等に分散しており困っている。後継者に現状のまま承継させていいものか不安だ…

  • M&Aのように自社株をキャッシュに換えたいが、他人へ売却したくはない…

  • 自分には娘しかおらず、娘婿に会社を継がせたいが、正しい方法を知りたい…

  • 高齢の父母(祖父母)が株を保有しているが、相続等、どう処理して良いかわからない

  • 個人名義の土地に会社名義の社屋・工場が建っていて、将来相続の対象となるがこのままで良いのだろうか…

  • 顧問税理士に、ずいぶん前から、事業承継対策の相談をしているが、具体的な答えが返ってこない…

  • 顧問税理士に勧められるままに子や孫等親族に自社株を贈与してきたが、これで良いのか不安だ…

  • 事業承継税制を利用しようか迷っている。他にもっといい方法があるのではないか…

Voiceお客様の声